kashakasha*photo日和

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

猫ちゃんの定期検診の大切さ  

ねこ



限りある命だからこそ、こんなにも愛おしい



いつかお別れの日が来ることがわかっているからこそ
一日一日がとても貴重で大切で。。。可愛くてたまらない


チビちゃんの突然の死から
私の チャムちゃんへの愛情がさらにさらに増した
この子こそ腎不全と心臓病で
いつどうなるのか。。。わからない命なんだもの


あの時、もっといっぱい抱きしめてあげたかった。。。
そういう思いの後悔は もう二度としたくないと思ったの


だからね

チャムちゃんが にゃ~お♪ と甘えてきたら
お仕事中でも手を止めて抱っこ

もう結構だにゃ~って顔するまで
ず~っと抱っこよ


ママの可愛いチャムちゃ~んって話しかけながら
ぎゅ~ってしてあげる

目と目が合って にゃ~お♪ と声をかけられたら
仕事へ行く足を止めて

お顔スリスリしながら 大好き大好き
お留守番しててね~って言うの


ペットロスにならないためには
ペットに依存するなというけれど

そんなの私には無理だわ


私の元に来たからには
熱い熱い私の愛を 存分に感じてもらうわ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

猫ちゃんの7割が、腎不全で命をおとすと言われていて

うちの猫ちゃんは、元気だし大丈夫!と思っていても
それが本当に大丈夫なのかは
検査してみないことにはわからないものです

その進行は ゆっくりゆっくりとですが確実に腎臓を壊していきます
猫ちゃんは、発見までの経過中も耐えうるので
見た目的には少し水を飲む量が多いかな~程度で
普通に過ごしているのですが

症状に出始めた時には、すでに末期の状態であったりする訳です
少しでも苦しまない治療を 余命までしていくしかありません
それが、猫ちゃんにとって
本当に苦しくないのか。。。楽になるのか。。。それはわかりませんが


7割という数字をみたらわかるように
本当に多くの猫ちゃんが
この病気と闘っています


治療法がない病気だけど
出来るだけ早い段階で発見に至れば
進行を遅らせてあげることも可能です

現に、うちのチャムちゃんは
8歳の時にたまたま受けた猫ドックで
初期の慢性腎不全を発見することができて


5月で14歳をむかえることができています

腎不全は、そんなに難しい検査ではなく
血液検査と尿検査でわかる病気ですから
高齢にさしかかった猫ちゃんと過ごされている方は

可愛い家族の為に、半年に一度の検診をおススメしたいな と思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

category: うちの猫

thread: 猫のいる生活 - janre: ペット

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashakasha2014.blog.fc2.com/tb.php/324-623b947e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。