kashakasha*photo日和

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高齢犬のトリミングで思う事  

おはようございます!  emoさんです


今日は、朝から太陽の光が空いっぱいに広がっています

気分いいですね~(*^_^*)



昨日来店された高齢のシュナウザー君は

初来店の時からずーっとずっと、シュナカットのオーダーです
ここ数年は、頭部の毛をモヒカンにしてほしいとの希望で

シュナウザーカット と モヒカンが 彼のスタイルで定着しています


シュナカットもモヒカンも、すごくカッコいいです
モシャモシャに伸びた被毛が、スタイリッシュに変身して戻って来るのですから

飼い主さんは、嬉しいでしょうね


確かに。。。いつまでもお洒落なカットで、可愛くいて欲しい気持ちは

とてもよくわかるのです  わかるのですが



シュナウザー君は、もう高齢です 目も白く濁りかけてますし
腰椎も浮き彫りです
台の上で、じっと立つのも大変な年齢にさしかかってます
明らかに、以前より体力が格段に落ちているのが見てわかるのです

たまに、台の上でふらつくシュナウザー君を見ると、これからも先

このまま時間のかかるカットを、続けて良いものなのか。。。と思うのであります


シュナウザー君に限らずですが、中期高齢 または 後期高齢にさしかかっているワンコには

年齢を考慮して、出来るだけ負担(時間)を省いてあげなければならないのです 



可愛いカットをして、喜ぶのは飼い主さんだけで
当のワンコは、ただただ高齢の体に負担を強いられているだけなんでよね


人間も同じです 歳をとって足腰弱った体に
2時間も3時間も同じ場所に立ってなさい!と言われたら
きっと辛いと思いますよ


ごくごくまれですが
負担がかかり過ぎて、トリミング中に死んじゃった!なんて話も聞きます


ワンコが心から望むのは、早くお家に帰る事ですから


見た目重視ではなく、年齢重視で 負担のかからないカットに変えてあげるだけで
ワンコは嬉しいはずですよ(*^_^*)


emoさんも、出来るだけワンコの気持ちを代弁して
いろいろ提案はしているんですけど。。。なかなか。。。ね

こうしましょう!とは強制はできないのであります


ではでは(^∇^)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

category: 仕事のこと

thread: ひとりごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://kashakasha2014.blog.fc2.com/tb.php/384-02a0949a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。